フジコーポレーション

MAINTENANCE MANAGEMENTメンテナンス管理

メンテナンス管理

的確な診断で劣化を防ぐ
設備の専門家のメンテナンス

設備機器は、一般的に使用開始から10~15年で老朽化が出てきます。
現在では、約20年~30年前に建てられたビル、建物にが劣化によるトラブルの発生しやすくなりますので、
専門的なメンテナンス知識が必要になってきます。

建物の寿命を伸ばす
点検・修理・交換の「建物ドッグ」

長年使用され続けている建物にも、"健康診断”が必要です。
外壁や内装の傷みや劣化を定期的に点検し、建物の寿命を伸ばし、次世代へ向けての快適で持続的な
建物を残していくように工事を行っています。

点検作業INSPECTION

点検作業

点検作業で建物の長期維持が実現

設備の不具合には様々な原因が潜んでいます。原因となるメンテナンス等、不調設備への対応や、発生原因まで診断し、総合的に点検を行います。メンテナンス後の管理方法にいたるまで、詳しくご説明します。

点検作業

施工管理CONSTRUCTION MANAGEMENT

施工管理

高い専門性で品質の高い設備の実装を

建物・施設の設備面、ハード面での管理と併せて、施設の運営を考えて電気・空調・衛生関係などトータル設備機器の施工管理を、常駐での管理や24時間対応などお客様の環境に合わせてご提案致します。

施工管理

メンテナンスAIR CONDITIONING EQUIPMENT

メンテナンス

ランニングコストを削減省エネ提案の運用に

建物と設備機器の点検、運転監視、維持管理等を行うとともに、ランニングコストを削減し、長く使えるよう維持できるように、機器交換や新たな設備工事・メンテナンスを行い、建物のランニングコストなどの運用面をサポートした工事を行います。

メンテナンス